会員のaurincoさんのお仕事情報です。

***********

「craft-aid」という年に1回発行される商品カタログの民族紹介ページにイラストを提供させていただきました。
ちらほらと時々アップしていたタイの民族はこのイラスト。

シャンティ国際ボランティア会は、私が昔、青年海外協力隊や国際NGOでクリエイティブな仕事でスタッフ募集していないかな?と探していた時、どこにもそ んな仕事を募集しているところがなくて、すごくがっかりして、悲しくなったことがありました。自分がやっている仕事は、人が生きて行く上で直接的に必要と はされないんだと気付いた瞬間でした。

その後、見つけたのがシャンティ。
シャンティはカンボジア、ラオス、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、アフガニスタンの子供達に絵本を届けるという活動を行っていました。
文字に触れる機会が格段に少ない子供達に文字を教えたり、絵が与える子供達の想像力を養ったり、異国の文化を絵本を通して知るという、絵本にあるたくさんの効能を広めていました。その時の感動ったらなかった。
この時あたりから、絵本作家になる道を選ぼうと考え始めた気がします。
ずっと、このシャンティと何か一緒にできたら!と思いながら、シャンティの活動を見守っていました。

そして、約10年経って、ようやく一緒にできるところまでやってきて、こうして形にすることができ、本当に嬉しい。
きっかけを与えてくれたFUJI TATE Pさん、スタッフの渡辺さんはじめ、シャンティの方々、本当にありがとうございます!!

でも、まだ終わりません。
ただいま、この民族のイラストを使った「民族カード」も製作中で、5月以降の商品に付属します。それはまた後日お知らせします〜!

aurinco